夏はサンダルをはいて出かけることが多いですが、素足でサンダルをはいて長い時間歩いていると、足の裏が痛くなることがあります。

それで、足の裏を保護するトゥクッション(トゥカバー・足裏クッション)を買ってきました。

Surpied(シュルピエ)という靴下ブランドのトゥクッションです。

   トゥークッション トゥカバー (Surpied シュルピエ)

このSurpiedのトゥクッションは、つま先が見えるサンダルをはく時にいいです。

このトゥクッション、つま先用の足裏保護パッドの良いと思うところは、足の親指と人さし指の間に縫い目があって固定されるので、歩く時にずれにくいことです。

それから、足裏にあたる部分がパイル地になっていて肌触りが良い。

そして、肌色に近いピンク色で、サンダルから見えても目立たない。

甲側の生地は薄く伸縮性があるので履き心地がよく、ラメ入りでキラキラしていて綺麗、おしゃれに見えます。

クッションが大きめなので足裏を広く保護してくれます。

Surpiedのトゥクッションは、イオンの靴下売り場にありました。
あまりよく知らないのですが、イオンの靴下ブランドのようです。

はっきりと覚えていませんが、黒色もあったような…
黒っぽい色のサンダルをはく時は黒がいいですね。
でも、このラメ入りのベージュピンクの色でもいいと思います。

本体価格 380円(税込価格 410円)

足裏保護のトゥクッションをつけてサンダルをはくと、サンダルをはいて歩いた時に足裏の痛みが大分軽減されます。

トゥクッション(トゥカバー)は、前にも買って何枚か持っています。

前に購入したのは親指と人さし指の間に縫い目が入っていないトゥクッションですが、下の部分にすべり止めがついていて、サンダルをはいた時にすべりにくくなっています。

   トゥークッション

こちらは少し小さめなので、Surpiedのトゥクッションのほうが安定していて 足裏を広く保護できて使いやすい感じです。
クッションもSurpiedのほうが少し厚めで足裏が痛くなりにくいと思います。





ポーラ グローイングショット カラートリートメント 白髪がよく染まる!

リファ美顔器レビュー。たるみ改善・ハリ効果

スポンサードリンク