白髪を目立たなくするカラートリートメント
ポーラ グローイングショットカラートリートメントを使った感想(レビュー・口コミ)です。

はじめて使った時から、その後に使用した感想、良いところ、気になったことなどを書いています。

グローイングショット カラートリートメントで白髪がよく染まった


グローイングショット カラートリートメントは、昨日1回目 使ってみて、とても感激しています。
1回使っただけで白髪がこんなによく染まっているとは
これまでカラートリートメントを使った中で一番白髪がよく染まりました。

これまで使ったことのあるカラートリートメントはあまり多くないですが、
利尻のカラートリートメントやヨガハーブのカラーケアトリートメント、それから資生堂のカラーコンディショナーのプリオールなどです。

カラートリートメントはこれまで何種類か使って試しましたが、どれも白髪があまりよく染まらずガッカリしました。
(人それぞれの髪質で染まり具合に差があったり、使い方にもよると思います。)

それで、ポーラのグローイングショットを使用する前は、これまでと同じように白髪がよく染まらないかもしれないと思っていました。

でも、白髪が気になり、美容院で白髪染めをしても その後2、3週間ほどするとまた白髪が少し出てくるので、白髪対策で良い方法はないかと思い、ポーラのサイトでグローイングショットのカラートリートメントを見てみたところ、良さそうな感じがしました。

  ポーラ グローイングショット カラートリートメント

一度使用してから写真を撮ったため、トリートメントの真ん中が少しへこんでいます

ポーラ グローイングショットのカラートリートメントは、
⚫︎お風呂で簡単に使える
⚫︎1回5分で色づくカラートリートメント(白髪染め)

5分で簡単に白髪染めができるということに魅かれ、 ポーラのサイトのグローイングショット使用前と使用後の画像を見ると白髪がよく染まっていたので、一度使ってみたいと思い購入しました。

色は、ブラックとブラウン2種類あるなかのブラウンを購入しました。


グローイングショット使用レビュー


グローイングショットのカラートリートメントを初めて使った時の様子です。
グローイングショットを初めて使った時は、ポーラの使用説明書の通りに使いました。

①パッチテスト
まず、パッチテストをしてみて異常がなさそうだというのを確認してから使用しました。

②シャンプー
お風呂でシャンプーをしたあと、タオルで髪を拭いて水気をとります。

③カラートリートメントをつける   
そしてそのあと、ポーラのグローイングショットを使おうとしたら…
付属の手袋を浴室に持って入るのを忘れていて…
素手でカラートリートメントを使うことにしました。

まず、耳の上や横あたりの白髪が気になる部分からカラートリートメントをよく染み込ませるようにしてつけ、そのあと、頭頂部や髪の分け目の生え際を中心にグローイングショットをよくなじませました。

使用量は、結構ベッタリとつけました。
生え際の気になる部分だけで大さじ3ほど使用。

私はロングヘアの髪で、生えぎわ以外の髪は黒く染まっているため、
生えぎわ(髪の根元)の気になる部分にグローイングショットを使用し、
そのあと、手に残った少しのカラートリートメントで毛先のほうまでなじませて
それからしばらくの間放置しました。

④放置→洗い流す    
ポーラのサイトでは5分で色づくと書かれていましたが、7分ほど置いてからシャワーで洗い流しました。

使用説明書には、
しっかりと染めたい場合には より時間をおくことをおすすめします』と書かれているので、ほんとうは10分くらい放置したいと思っていたのですが、10分間は長くて待ちきれず…7分ほどで洗い流しました。

放置している間はシャワーキャップもなにもかぶらず、そのままの状態です。

シャワーで髪を洗い流すと、赤っぽい茶色の水がでてきました。

コンディショナーを併用すると色落ちすることがあるということで、使用しませんでした。

⑤髪を乾燥させる    
グローイングショットは髪の生え際を中心につけたので、
髪を乾かす前には毛先から耳のあたりの髪を中心に洗い流さないトリートメントをつけました。

ドライヤーで髪を乾燥させている時、髪がいつもよりもしなやかな感じでした。
グローイングショットのトリートメント効果かもしれません。

乾燥している時に鏡で見ると、髪を洗う前よりも全体的に髪が染まっているように思いました。

白髪はもともと根元のほうだけあり、カラートリートメントを使う前も 正面から見た状態では白髪はほとんどわからない感じだったのですが、グローイングショットを使ったあとは黒髪のほうも少し色づいていて、そのせいで髪色が全体的に変化して見えたのかもしれません。
やわらかい感じの良い色です。


グローイングショット カラートリートメントの良いところと気になるところ


グローイングショットのカラートリートメントを使用してみて良いと思ったこと     
お風呂で10分以内の放置で白髪が大分目立たなくなったこと
1度の使用で白髪がよく染まったこと(これまで使用したなかでは一番よく染まった) 
トリートメントの効果で髪がしっとりなめらかになったこと
香りが上品できつくなく良い

1度の使用でここまで色が染まるとは ほんとうにすごいです。
美容院で白髪染めをした時のようには完全に染まっていませんが、 まだ1度の使用なので、2回目、3回目と使用すると、もうほとんど白髪がわからなくなりそうです。

染まり具合は髪質や白髪の量、元の髪色などによって変わると説明書に書かれています。

ブラウンの色を使用したので白髪がブラウンの色に染まっていますけど、 ブラックだったら もしかすると もっと白髪が黒くなって目立たなくなっているかもしれないと思いました。
3回くらい使用したあとにまた髪色を見てみたいと思います。        
               
次回グローイングショットのカラートリートメントを使う時に気をつけようと思ったことは、
素手で使用するのはやめて手袋をして使用することです。

素手でグローイングショットを使用したあと、石鹸で洗って手のひらはきれいになったのですが、爪の裏側は2度洗っても黒い色が残り、1日経った今も10本の指の爪先が少し黒いままです…
手袋は商品の箱の中に入っていました。


グローイングショットの価格

ポーラ グローイングショットのカラートリートメントの価格は、200g入りで税込3,132円

値段が少し高い気もしますが…でも、値段が安いカラートリートメントでも、5回使っても白髪がよく染まらないようなカラートリートメントだったら、カラートリートメントを買った意味がなく、普通のトリートメントを買ったようなもので 損した~と思います。

ポーラ グローイングショットのカラートリートメントは、 1度の使用で白髪がある程度染まり、目立たなくなったので満足しています。おすすめです。  
(染まり具合は髪質などにより個人差があると思います。)

私はお風呂に毎日入っていますが、髪は毎日洗わないので、 グローイングショットのカラートリートメントをシャンプーのたびに使用した場合、何日間くらい使えるか…    
   
1ヶ月使えたら、1ヶ月3,132円でトリートメントと白髪染めもできて 美容院に行く回数も減らせそうなので お得に感じます。

私は白髪が伸びてきたはえぎわのあたりだけに使っているため、1本で何度も使用できています。

※その後、大分何度も長く使うことができました。    
   
ポーラ グローイングショット カラートリートメントを1度購入してから、毎月化粧品などのサンプル(試供品)が送られてきて、高価な美容液などもあるので得した気分です。    
         
サンプルのプレゼント

ポーラのサイトでグローイングショットのカラートリートメントを注文して購入したら、 ポーラの高級ボディーシャンプー2袋とシャンプー1袋、コンディショナー1袋のサンプルのプレゼントが箱の中に入っていました。
使うのが楽しみです。

   ポーラ シャンプーとボティーシャンプーのサンプル
このあとも、月に一度ほどポーラの冊子とともにいろいろなサンプルが入っていて、高価な化粧品の試供品なども試せるので、ちょっと得した気分で嬉しいです。
   
ポーラ グローイングショット ヘアカラートリートメントの詳細・購入はこちらから     
【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 
    
    
※ただいま、8月31日まで送料無料となっています。
       
ポーラ グローイングショット カラートリートメント 1回目の使用感想でした。    
    
   

【グローイングショット4回使用後の感想】


2回目以降は付属のナイロン手袋をはめてカラートリートメントを使用しました。

2~4回目にお風呂で染めた時も時間があまりなかったため、髪にグローイングショットを塗ったあと5分ほどしか時間をおけなかったのですが、白髪は目立たない色になっています。

カラートリートメントはブラウンの色を使用していて、白髪が明るいブラウンになっている髪があります。

全体の髪色を暗めのブラウンに染めているので、次回はブラックのカラートリートメントを購入して使うほうが より白髪が目立たなくなってよいかもしれないと思います。
(その後、やはりブラウンの色のほうが黒くなりすぎずいいと思いました。)

近々 美容院に行って白髪を染めてくるつもりですが、それまで このグローイングショット ヘアカラートリートメントの染まり具合で白髪をあまり気にせずにいられそうです。


ポーラ グローイングショット カラートリートメントについて

〈ヘアカラートリートメント〉
ダメージを補修しながら つややかな髪色に仕上げるヘアカラー

*使うたびに白髪が徐々に染まるトリートメント
*スパイシーフローラルの香り

*補修成分 
セラミドコンプレックス(セラミド2、セラミド3、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス)
浸透型コラーゲン(イソステアロイル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、加水分解コラーゲン)

ジアミン系の染料は使われていません。
       

白髪の原因

加齢による白髪は後頭部に多く生えるのに比べて、前頭部や生え際の白髪は紫外線などの刺激やストレスによるホルモンバランスの乱れも影響しているということです。

髪が黒くなるメカニズムは、髪の色素幹細胞から生まれたメラノサイトが毛根部へ移動して増殖し、メラニン色素を合成することで髪が黒くなります。

白髪は色素幹細胞がダメージを受けて色素細胞を生み出せなくなることが原因。
そのため、色素幹細胞が完全に機能しなくなった場所から生える髪は黒くならないのだそうです。

白髪になりやすい体質として、遺伝的な要素は原因のひとつとなるようですが、より影響があるのは、強いストレスや不規則な生活をした時に免疫・サイトカイン系統に誤作動が生じ、白髪ができやすくなるということです。

それから、睡眠不足になると髪の成長に必要なホルモンの分泌が低下して、白髪が増える原因となります。

美容のための白髪の対策として、美容院で白髪を染めたりカラートリートメントや部分用白髪染めで白髪を染めることなどをしていますが、それとともに、白髪予防になることもしていきたいと思います。

髪の老化

髪が老化する過程には、血流とエストロゲンが関係しています。

加齢で血流が悪くなるだけでなく、髪の成長を促すエストロゲンが減少すると、髪の毛1本1本が細く弱くなり、同じ本数でもボリュームが少なくなったと感じます。

白髪は髪色をつくる色素細胞(メラノサイト)が減少したり、はたらきが弱ったりすることで少しずつ増えていきます。

最近ではメラノサイトの活性化に関わる遺伝子の研究が進んでいて、ホップやレイシの成分も注目されています。


ポーラのグローイングショット (ヘア)カラートリートメントは、トリートメント効果が高く、髪がしっとりと落ち着いて綺麗になり、白髪が目立たなくなって、量もたっぷりと使用できたので、個人的には良いカラートリートメントだとと思います。

ポーラのグローイングショット (ヘア)カラートリートメントは、ポーラのサイトで購入できます。
こちら↓
【POLA】グローイングショット カラートリートメント


《ポーラから送られてきた化粧品サンプルの使用レビュー》

ポーラ B.Aセラム レブアップ美容液 肌にハリ感・エイジングケア

ポーラの美白ジェルクリーム ホワイトショットRXが良い感じ

スポンサードリンク